『教えて』トッポンチーノとモンテッソーリ教育の関係性

ジョリーメゾン, トッポンチーノ, モンテッソーリ, 妊娠・出産, 育児

『トッポンチーノとモンテッソーリ教育ってどう繋がってるんですか?』
と、よく聞かれます。

どう繋がっているのか…気になりますよね。

トッポンチーノを知るうえで欠かせないのが
【モンテッソーリ教育】なんですよね。

イタリアのマリア・ モンテッソーリによって考案されたモンテッソーリ教育において
推奨されているのが【トッポンチーノ】

その【トッポンチーノ】は、赤ちゃんに最適な小さな楕円形のクッションのようなお布団です。

トッポンチーノはイタリア語で「小さなお布団」という意味。
モンテッソーリ教育から生まれた小さなお布団が【トッポンチーノ】です。

モンテッソーリ教育は、イタリアの女性医師である【マリア・モンテッソーリ(1870~1952)】によって考案された教育方法。

もうすでに、90年以上の歴史を持っていて、日本を含め世界各国で実践されているんですよ。

モンテッソーリ教育の目的は、
自らが持つ成長・発達させる力を尊重し、
子どもたち自身の自由で自発的な活動を支援すること。

簡単に言えば、
「自分でできる子」を育てる教育法です。

ジョリーメゾンのトッポンチーノ

モンテッソーリ教育に中で一番最初に出会うのは『トッポンチーノ 』

『モンテッソーリ教育が大切にしていること』

それは…
赤ちゃんや子どもたちが過ごす「環境」です。

【トッポンチーノ】は、赤ちゃんにこの環境を提供します。

赤ちゃんにとって一番安心できる環境はやはりママの腕の中。
【トッポンチーノ】はその延長とでも呼ぶべき存在です。

トッポンチーノに大好きなママの香りがつくことで、
新生児期でも「安心できる場所」とわかるのです。

ママの腕の中にいるような安心感。
これは新生児の心の成長にとても重要です。

だからこそ、私たちはジョリーメゾンのトッポンチーノをオススメしています。


▽中綿がオーガニックコットンで作られたトッポンチーノはこちら

▽オーガニックコットン同様、中綿が天然のワタ(メキシコ)で作られたトッポンチーノはこちら

▽ご自身でトッポンチーノを作りたい方はこちら
(中綿がオーガニックコットンタイプ)

ジョリーメゾンのトッポンチーノ®︎
数量限定、オーガニックカバー2枚セット販売中です。

フルオーガニックの最高級トッポンチーノに洗い替えカバーセットです。

販売ページはこちら

関連記事一覧