0〜3歳までのこの時期が人格を作る!?【ジョリーメゾンのトッポンチーノ】

ジョリーメゾン, トッポンチーノ, モノづくり, 妊娠・出産, 育児

マリアモンテッソーリ

マリアモンテッソーリ

「0〜3歳までのこの時期が人格の基礎をつくる、とても大切な年代だ」
マリア・モンテッソーリはこのように述べています。

『幼い頃に形成された性格は年を取っても変わらない』と。

0〜3歳の時期を「精神的胚子」と言い、
特に0歳〜3歳までは無意識のうちに自分の精神体と体をつくっていきます。
生後3歳までの間に人間の子どもは体はもとより「精神」をも作り始めるとマリア・モンテッソーリは言います。

国際モンテッソーリ協会(AMI)により0〜2歳の分野もまた理論やメソッドが確立されており、
トッポンチーノの製作に至っても、国際教師養成コースの必須課題になっているほど。
赤ちゃんからの期間をモンテッソーリ教育では重要視しています。

ジョリーメゾンのトッポンチーノ

ジョリーメゾンのトッポンチーノ

<赤ちゃんに必要な2本の足の一本目が育つ>

産まれてからの二ヶ月間「共生期間」と呼ばれ、
『母子が密着して過ごす事で子供がこの世界を安心して信頼できる心理状態の基礎を築く大切な時期』と言われています。

産まれた時からトッポンチーノを使用する事で基本的信頼感が形成され、
それは一生を通してその人の人生観に影響します。

背中スイッチストップだけの便利グッズとしてのトッポンチーノではなく、
赤ちゃんの人生の出発点だからこそトッポンチーノの使ってほしいと私たちはお勧めしています。

【出産のお祝いでプレゼントされる場合】

予定日前には届くように手配される事をお勧めいたします。
産まれてすぐから使い始める事で意味があるものが「ジョリーメゾンのトッポンチーノ」です。

ジョリーメゾンのトッポンチーノ®︎
数量限定、オーガニックカバー2枚セット販売中です。

フルオーガニックの最高級トッポンチーノに洗い替えカバーセットです。

販売ページはこちら

関連記事一覧