【ジョリーメゾン のトッポンチーノ】赤ちゃんがぐっすり眠る理由!

ジョリーメゾン, トッポンチーノ, モノづくり

赤ちゃんがスヤスヤ理由…

それは、ジョリーメゾンのトッポンチーノのふっくらフワフワ中綿は綿入れを昔ながらの伝統技術を持って完全手作業で行っているから。

一つ一つ丁寧に綿をトッポンチーノ に合わせて整えて入れていっています

世間では知られていませんが…
仕立てる布団の基礎となる”中綿を入れる作業(綿入れ)”が重要なのです。

使い込んだ時に寝やすい布団になるか、
長く使いやすい布団になるかが決まってくるのは中綿の仕立てなんですよね

日本の職人さんの丁寧な技術に支えられています。

また、その中綿を入れる作業を機械で行っています。
しかし機械では一定の厚さでしか中綿を入れる事ができないため、
機械で入れると端部分まで綿が入りきれず、
使い込んだ際に端から綿が薄くなってきます。

トッポンチーノは、毎日使うものだから側生地と中綿が離れやすく傷みやすい
トッポンチーノの端ほど綿シートを重ねてボリュームを出すことで
小さな赤ちゃんの身体をしっかり心地よく包みます。

これは職人の手作業でしか作れないものです。

大量生産された安価で販売されているトッポンチーノ
その中身は化学繊維のものが多く、熱がこもったり全然汗を吸わなかったりします。

赤ちゃんはとっても暑がりで汗っかき。
ポリエステルなどの化繊だと熱がこもって「ギャァ」と泣いて起きてしまいます。

実は汗で眠れなく赤ちゃんの汗を吸い取って発散させるのが天然素材の綿なのです。

このように、ジョリーメゾンのトッポンチーノの基礎となる中綿選びにこだわり、上質な天然素材である「オーガニックコットン」や「メキシコ綿」を使用することで、吸湿性と撥水性に優れ、赤ちゃんの大切な睡眠を守っています。

ジョリーメゾンはトッポンチーノを作る上でも本物の技術を活かし継承することで、
次世代に豊かなモノづくりも同時に残せたらと思っています。

▽中綿がオーガニックコットンで作られたトッポンチーノはこちら

▽オーガニックコットン同様、中綿が天然のワタ(メキシコ)で作られたトッポンチーノはこちら

▽ご自身でトッポンチーノを作りたい方はこちら
(中綿がオーガニックコットンタイプ)

ジョリーメゾンのトッポンチーノ®︎
数量限定、オーガニックカバー2枚セット販売中です。

フルオーガニックの最高級トッポンチーノに洗い替えカバーセットです。

販売ページはこちら

関連記事一覧